手頃に、だけど差がつく!こだわりの一点モノが並ぶアットホームな古着屋「Burike」

手頃に、だけど差がつく!こだわりの一点モノが並ぶアットホームな古着屋「Burike」

 

こんにちは!今回は、松山銀天街の一本裏通りにある古着屋「Burike(ブリケ)」さんをご紹介します!

ビルの2階、階段を登った先にこちらのお店があります。

オシャレな雰囲気が漂うこちらのお店。以前から気になっていたので、この機会に取材させていただきました!

 

こちらがお店の内観です。個性的な服がいっぱい!何だかワクワクします!

 

内装も細かいところに遊び心があり、お店の雰囲気をよりオシャレなものにしていました!

 

 

こちらがお店のオーナーさんです!今回の取材を快く受け入れてくださり、インタビューにもやさしく応じてくださるとても温かい方でした。元々京都で古着を扱っていましたが、地元である松山市に戻り、かれこれ9年こちらの古着屋をされているそうです!

お店のこだわりとしては、「アットホーム」を大切にしているとのことで、気軽に足を運んでもらい、古着を好きになるきっかけを作りたいと語っていただきました!

オーナーさんの古着への愛が詰まったこちらのお店。大学生や高校生、はたまたシルバー層まで、幅広い方々に愛されるお店です!

 

手頃に、だけど差がつく!

古着の世界にあなたも飛び込んでみては?

古着屋Burike(ブリケ)

住所:〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目14−8 2階
電話番号:089-934-5070
営業時間:12:00~20:00
定休日:水曜日(祝祭日を除く)
WEB: http://burikeblog.seesaa.net
インスタグラム: https://instagram.com/burike_furugiyaaa