「手作り」「無添加」「できたて」にこだわるチョコレートの専門店。

「手作り」「無添加」「できたて」にこだわるチョコレートの専門店。

こんにちは、ワカモノライターのニシダです。今回は、私のお気に入りのチョコレート専門店「MARUCO」さんをご紹介します。

日本でも数少ない”Bean To Bar”のチョコレート屋さん。

「MARUCO」は、実はまだ日本に入ってきて間もないBean To Bar(カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程をひとつの工房で手掛けること)の製法で作られたチョコレートが味わえる、ちょっと珍しいチョコレート屋さんです。余計なものは一切入れず、カカオ豆と砂糖のみをメイン素材に使用しているため、産地ごとに異なるカカオ本来の味が楽しめます。

店頭には、さまざまな特徴をもったチョコレートが並んでいます。
フルーティーな後味が特徴の「ワールド」や、ミルクチョコに無農薬いりごまを加えた「ごまチワワ」など、種類が豊富で目移りしてしまいますが、私はいつも通り「アザラシ」を選びました。ホワイトチョコに粗く砕いたカカオ豆が練りこまれたアザラシの模様のチョコレートは、食感がクセになります。

ホットチョコレートを注文。

そして、お店に寄るたびに気になっていたのが、カウンターの横で流れ続けるホットチョコレート…。
今日はひときわ寒いこともあって、熱くてとろっと甘いチョコレートがじわ~っと身体に沁みました。

時間をかけて出来上がるシンプルさ。

MARUCOのチョコレートは、カカオ豆を細かく砕く作業だけでも24時間以上かかるほか、液状になったチョコレートを寝かせる工程に至っては、なんと一か月もの時間を要するそうです。
丁寧な工程を経てこそ実現されたシンプルなチョコレート、ぜひ一度じっくりと味わってみませんか?

MARUCO

住所:愛媛県松山市本町6-11-1 プレジデント松山1F
電話番号:089-909-6358
営業時間:木・金・土・日の12:00~17:00
WEB: https://www.instagram.com/marucochocolate/
備考: ※駐車場2台分あり