150円で買える幸福感、いち万堂のいちご大福。

150円で買える幸福感、いち万堂のいちご大福。

こんにちは。卒業論文に追われ、日々あまいものを欲しているワカモノライターのニシダです。今回は、私の大好きな「いち万堂」のいちご大福をご紹介します。

手作り和菓子のいち万堂

いち万堂は、ロープウェー街を抜けて、愛媛大学の方へ少し歩いた先にあります。

ショーケースの中には手作りのお菓子がたくさん。
その中でも、いつも真正面に置かれているのが……、

こちらのいちご大福です。
ちなみにお昼には売り切れてしまっている日もあるので、今回は事前に注文しておきました。
ただ、私は「食べたいッ!」となったときの気持ちを大事にしたいので、いつもふらっとお店に寄ってしまうことが多いです。残ってたらラッキー!みたいな感じで。

かわいい

いち万堂のいちご大福が最高であるポイントは、第一に、やわやわな求肥(まわりの生地)にあります。包まれてすやすや眠りたいほどです。このやわやわさは、やはり手作りだからこそ……といつも感動してしまいます。
そして第二に、そんな求肥に包まれた少し大きめのいちごがジューシーで、また最高なのです。
お店の方によれば、いちごは酸味の強いものを避けて、甘いものだけを選定しているそうです。
ちなみに販売期間は、いちごの旬に合わせて4月上旬で一旦終わり、そこからはぶどう大福に切り替わるそうです。

手みやげにも、ひとり占めにも。

いつもじゃないけどたまに食べたくなる、でもその「たまに」来るタイミングの食べたさは異常、みたいな位置にあるお菓子がいちご大福だと思います(私はそうです)。
そんなとき、手作りのいちご大福にありつけるまちって、豊かだなと思います。

いち万堂

住所:愛媛県松山市西一万8-7
電話番号:089-946-2260
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日